開催講座

28thu.

革靴のはなし・道具のはなし

  • 講師/靴工房cagra(カグラ)代表
    樋口 泰三氏
  • 受講料/500円
  • 定員/50名

大量生産が当たり前の時代に、1か月もの時間をかけて靴を一足ずつ丁寧に手作りしている職人さんが札幌に居ます。靴工房「cagra」の樋口さんはカウンセリングから採寸、デザイン、木型製作、販売、修理まで全ての工程を一人で行い、"30年履ける靴"を作っている靴職人。その樋口さんにビスポークシューズ(オーダー靴)を作る立場からの靴や道具にまつわるお話を伺います。私たちが”もの心”つく前から、気づいたらすでに履いていた「靴」。その存在が、きっと愛おしく感じるはずです。

【講師プロフィール】

1971年生まれ、札幌市出身。小学生から高校卒業までサッカーを続け、卒業後はスポーツ用品メーカーに就職。モノづくり世界に憧れて28歳で退職。30歳から3年間、山口千尋氏が運営する靴の専門学校で靴作りを学び、並行してアウトワーカーとして働く。その後、イギリスの職人仲間を訪ね、半年間現地で靴作りを経験。2005年に帰国してからは開業準備を進め、2007年7月にビスポークシューズの工房「cagra(カグラ)を立ち上げた。

http://cagra.net

お申し込み お問い合わせ

TOP PAGE