開催講座

5fri.

古民家カフェと地域コミュニティ
~なぜ石蔵を残したかったのか~

  • 講師/Cafe&Bar ROGA 店主
    太田 晃資氏
  • 受講料/500円
  • 定員/50名

かつて開拓使が採石に力を入れた札幌軟石。札幌市には明治から昭和にかけて建てられた札幌軟石の建造物が今も残っています。しかし、その数は年々減っているといいます。この朝活では、札幌軟石の石蔵を改造したお店「Cafe&Bar ROGA」の店主である太田さんに、その石蔵の歴史や歩みを振り返っていただきながら、そこに在り続けることを望んだ思いを語っていただきます。歴史ある建造物を残すことの大切さとは?カフェとしてできるまちづくりとは? 太田さんの思いにぜひ触れてください。

【講師プロフィール】

1981年生まれ、札幌市出身。札幌社会福祉専門学校(現せいとく介護こども福祉専門学校)を卒業後、札幌の介護老人福祉施設で約5年間勤務。2007年からは青年海外協力隊の高齢者介護の隊員として2年間、南米パラグアイで活動を行う。2010年に北8条通り沿いにある札幌軟石の石蔵を改造したお店「Cafe&Bar ROGA」をオープン。野球を小学校から始め、中学校、高校を経た現在も続けている。

お申し込み お問い合わせ

TOP PAGE