YOLトップ 北海道発トップ 知床特集トップへ戻る
知床特集

知床関連記事

知床五湖…春の大型連休有料化へ

 世界自然遺産・知床の名所、知床五湖の利用方法を話し合う「知床五湖の利用のあり方協議会」が9日、北海道斜里町の知床世界遺産センターで開かれ、環境省は、来春の大型連休の入園有料化を提案するとともに、ヒグマ出没の危険など安全性の観点から自由利用は不可能との見解を示した。

 4月下旬から5月9日までの期間はこれまで自由に出入りできたが、同省は今後、大型連休を含む同期間について、ヒグマ対処法を学ぶ機会がある有料ツアー(5000円前後)への参加か、講義を受けてからの入園(大人250円)のいずれかを求めた。

 協議会では、観光関係者の委員から「実際にどの程度危険なのか疑問」「お客さんにとって、自由が一番の付加価値。自由利用を排除せず検討していただきたい」といった意見が出たが、環境省の担当者は「12月中旬までには結果は出さなければならないが、自由利用は考えていない。了承していただきたい」と回答した。

 リスト一覧へ戻る