YOLトップ 北海道発トップ 知床特集トップへ戻る
知床特集

知床関連記事

知床でごみ投棄 ヒグマがあさる…行楽客の食べ残しか

 斜里町岩尾別で16日朝、林の中に不法投棄された生ごみをヒグマがあさっているのが目撃された。行楽客のグループが食事をした残骸とみられ、環境省ウトロ自然保護官事務所は「ヒグマを呼び寄せる危険な行為」と注意を呼び掛けている。斜里署も16日に投棄現場を確認、廃棄物処理法違反の疑いで捜査を始めた。

 同事務所によると、ごみが捨てられていたのは知床岩尾別ユースホステルに近い林の道路わきの斜面。観光ガイドらがヒグマを見つけ、知床財団の職員が駆けつけたところ、親子2頭と別のクマの計3頭がごみをあさっていた。クマは職員が追い払ったが、現場にはカニの足や白菜の漬物、弁当の空き容器などが残されていた。

 リスト一覧へ戻る