YOLトップ 北海道発トップ 知床特集トップへ戻る
知床特集

知床関連記事

つながる生命 知床にカラフトマス

 世界自然遺産の北海道・知床半島の川で、秋の訪れを告げるカラフトマスの遡上(そじょう)が最盛期を迎えている=写真、20日、三浦邦彦撮影=。

 メスは産卵のために尾びれを震わせ、川底を掘る。オスはメスを巡って争い、美しい銀鱗(ぎんりん)は傷だらけになる。

 知床財団(斜里町)の知床自然センターによると、遡上するカラフトマスの数は、例年よりかなり少ないという。小さな生命をつなぐ営みが、北国の川で静かに繰り広げられている。

 リスト一覧へ戻る