YOLトップ 北海道発トップ 知床特集トップへ戻る
知床特集

知床関連記事

GWもうすぐ 知床横断道路は開通間に合わず

 除雪遅れる 国土交通省北海道開発局は25日、知床横断道路(国道334号)について「大型連休前の開通が困難になった」と発表した。開通のメドは5月上旬だが、さらにずれ込めば知床観光に影響するおそれもある。

 冬季通行止め区間は23・8キロで、今季は3月15日から除雪を開始した。削りだした雪壁の法面(のりめん)を人力で整える作業を残すのみとなっていたが、4月下旬の荒天で新たな吹きだまりが発生し、除雪作業に遅れが生じているという。昨年の開通も除雪作業の遅れで5月2日にずれ込んだ。

 リスト一覧へ戻る