YOLトップ 北海道発トップ 知床特集トップへ戻る
知床特集

知床関連記事

山に海に 知床の春

船上から雄大な自然を楽しむ観光客

 ◆観光船 運航始まる

 斜里町のウトロ港を出て、オホーツク海から世界自然遺産・知床の景観を楽しむ観光船が28日、今季の運航を始めた。

 コースは、約1時間半をかけて観光名所「カムイワッカの滝」近くで折り返すルートなどで、この日午前の便に乗った大阪市中央区の会社員野原政信さん(59)は「残雪の山々が美しかった」と話していた。

 ◆横断道 来月1日開通

 国土交通省北海道開発局は28日、羅臼町と斜里町を結ぶ知床横断道路(国道334号)を5月1日に開通させると発表した。開通は昨年より1日早く、例年並み。発表によると、路面凍結や雪崩の恐れから当面、通行時間は午前10時〜午後3時半までとし、段階的に拡大していく。気温が上昇して雪崩の危険が出た場合は、通行止めとする予定。

 リスト一覧へ戻る